「胃と腸」2018年増刊号(53巻5号)

序説 早期胃癌の過去・現在・未来 吉田 茂昭 520
主題 早期胃癌の時代的変遷 胃癌の疫学 祖父江 友孝・他 522
臨床病理学的変遷 田邉 寛・他 525
内視鏡画像からみた早期胃癌の昔と今 森山 智彦・他 534
早期胃癌検診の現状 榊 信廣・他 545
早期胃癌のスクリーニングのコツとピットフォール ―X線検査 長浜 隆司・他 554
―経口内視鏡検査 平澤 俊明・他 565
―経鼻内視鏡検査 川田 和昭・他 574
早期胃癌の診断の基本 ―X線診断 入口 陽介・他 586
―通常内視鏡診断 大原 秀一・他 597
―画像強調内視鏡診断:診断体系と臨床応用 八尾 建史・他 611
―NBI拡大内視鏡診断:組織型診断の観点から 濱本 英剛・他 621
―超音波内視鏡診断 名和田 義高・他 635
―病理診断:臨床病理学的取り扱いを含めて 九嶋 亮治 647
H. pylori未感染胃癌 現状と未来の課題 吉村 大輔・他 658
H. pylori除菌後発見胃癌の内視鏡診断と除菌の功罪 八木 一芳・他 672
H. pylori除菌後胃癌の内視鏡診断と除菌の功罪 丸山 保彦・他 685
早期胃癌の治療と予後 早期胃癌に対する内視鏡治療の現状 滝沢 耕平・他 698
外科治療 竹内 優志・他 710
高齢早期胃癌患者に対する治療の現状と今後の展望 関口 正宇・他 720
リスク層別化に基づく早期胃癌に対するサーベイランス 七條 智聖・他 726
特殊な組織型を呈する早期胃癌 Epstein-Barr virus関連胃癌・リンパ球浸潤癌 海崎 泰治・他 737
カルチノイド・内分泌細胞癌 海崎 泰治・他 741
肝様腺癌と胎児消化管類似癌 八尾 隆史・他 746
胃底腺型胃癌 上山 浩也・他 753
ノート ロボット内視鏡治療の現状と未来 樺 俊介・他 769
endocytoscopyの現状と未来 貝瀬 満・他 775
胃癌遺伝子検査の現状と未来 永塚 真・他 783